エンジンの種類とその構造

みなさんは車を保有されていますでしょうか。またこれから新たに購入の検討をされている方もいらっしゃるかも知れません。もし購入を検討しているのでしたら、その対象となる車がどのような性質を持ち合わせているのかということをよくお調べになった上での購入をお勧めいたします。特にどのようなエンジンが搭載されているのかということを調べてみてはいかがでしょうか。
車に搭載される原動機にもいくつかの種類があり、それが走行性能に大幅に関わってくることになるのです。まずは直列型のものが一般的に多くあるのですが、乗用車にも軽自動車にも多く搭載されています。シリンダーが縦の方向にいくつか並ぶような形で、生産をする上でもコストがかからない、一般的な原動機となります。
更にパワーを求めるのであれば、それがV型のタイプになったり、或いはロータリー型のタイプになったりします。特にロータリー型のタイプは面白い形をしていて、シリンダーというものが無いのです。原動機の内部で三角形の部品が回ることで燃焼室を創り出すような仕組みになっているのです。しかし現在ではこの原動機は生産されておりません。

 

赤ちゃん07
その他にも水平対向型があり、振動を完全に打ち消し合うことがメリットとして挙げられるものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

TOPへ戻る